アンミカ 年齢や職業、肩書を調査!お気に入りの家具等詳細(画像)

アンミカさんが公開した自宅内のショットに様々な反響があったと報道されています。

まるでギリシャみたいと反響が寄せられています。

そして、アンミカさんの肩書が凄いと評判です。そんなアンミカさんの事が気になったので調査しました。

この記事を読むとアンミカさんの年齢や仕事、肩書、気に入った家具や陶器などが分かります。

Sponsored Link
 

アンミカさんの自宅の場所と価格は?

引用元:presidenthouse
引用元:presidenthouse

アンミカさんの自宅は東京都港区の分譲マンションです。

分譲マンションの価格は調べることができませんでした。

詳細な自宅の場所と価格については、公表されていなかったので探すことができませんでした。

マンションの外観の写真とベランダの写真がありますので、その3枚の写真で予測するしかありません。

なかなか難しいのですが…?

下の画像は港区の自宅マンションのベランダです。

引用元:EntamePlex

自宅のベランダを公開しています。

花を愛でながら読書」しているようです。なかなかかっこいいですね。

このようなベランダがあれば、ここでバーベキューなんかができて旦那さんと二人だけの世界に入ることができそうな感じがします。

毎日がとても楽しめそうな感じがします。

Sponsored Link
 

お気に入りの部屋は?

お気に入りの部屋は自宅のリビングです。家の中で夫とのんびり過ごすスペースがとても気に入っているようです。

引用元:日刊スポーツ

この写真の花瓶は新婚旅行で、旦那さんからサプライズプレゼントされたもののようです。

ここで朝のストレッチと深呼吸をして1日のスタートです。

自宅で1番好きな場所は、赤い書斎。

引用元:Ameba

翡翠やブルーホワイトの陶器、

引用元:Ameba

ウッディーな骨董品がピッタリ!

引用元:Ameba

ゲスト用のソファベッドです。

引用元:Ameba

クーラーは見せたくない旦那さんのアイデアで、同じ木でカバーを作っていました。

引用元:Ameba

こちらはアンミカさんの椅子とテーブル。

画家である旦那さんの母の汽車の絵が飾られています。

手前の小さな油絵は、義母の絵。

引用元:Ameba
Sponsored Link
 

アンミカさんの年齢や職業、肩書は?

アンミカさんは、1972年3月25日生まれの五十歳(2022年10月現在)です。

アンミカさんはまだ、50歳です。

まだバリバリの現役です。

仕事もすごいのですが、肩書きも半端ではありません。

肩書を並べてみると、

・日本化粧品協会プレミアムアンバサダー・VOLVOアンバサダー

・野菜ソムリエ協会アンバサダー・日本化粧品協会アンバサダー

・大阪マラソンチャリティアンバサダー

韓国観光名誉広報大使・阪南大学特任教授

・初代大阪観光大使などという肩書きがあるのです。

活動も多岐にわたっていてジャンルとしては、

モデル、タレント、ジュエリーデザイナー、

ファッションプロデューサー、化粧品プロデューサー

歌手、女優として大活躍しているのです。

モデルとしても抜群のスタイルをしています。

出演番組も「情報ライブミヤネ屋」をはじめとして5つのテレビ番組に出演しています。

そして持っている資格も半端じゃありません。

珠算初段、秘書検定3級まで持っています。

韓国語検定4級、英検3級など数え切れないぐらいの資格を持っているのです。

何のためにこのような資格を取ったのかはよくわかりませんが、無駄に時間を過ごすのがもったいないと感じたのかもしれません。

とても努力家のようです。

しかし凄いですよね。女性でありながら、これだけ頑張れるなんて見習わなければいけないと思います。

いずれにしてもアンミカさんはこれからの人です。

アンミカさんにはまだまだ頑張って欲しいですね。

応援しています。頑張ってください。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

Sponsored Link
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。