乾燥肌にフェイスパウダーはいらない理由は?乾燥肌で化粧水がしみるのはなぜかを調査!

アフィリエイト広告を利用しています。

乾燥肌にフェイスパウダーはいらない理由や、乾燥肌で化粧水がしみるのはなぜか、乾燥肌用スキンケアデパコスについてご紹介します。

こんなお悩みはありませんか?

・乾燥肌にフェイスパウダーはいらない理由は?

・乾燥肌で化粧水がしみるのはなぜ?

・乾燥肌用スキンケアデパコスってなんですか?

乾燥肌にフェイスパウダーはいらないって結構大変ですよね。

そこで、乾燥肌にフェイスパウダーはいらないかについて調べてみました。

この記事でわかること

・理由は、乾燥を悪化させる可能性がある、パウダーが乾燥を目立たせることがある、自然な輝きを損なう可能性がある、などがあります。

・化粧水がしみる理由は、皮脂膜の不足、乾燥による角質層の厚さ、化粧水の成分による刺激、皮膚の敏感さなどです。

・「デパコス」は、「デパートメント コスメティックス」の略で、高級な化粧品やスキンケア製品を指す用語です。

乾燥肌にフェイスパウダーはいらないについてさらに詳しくご紹介します。

Sponsored Link
 

乾燥肌にフェイスパウダーはいらない理由は?

引用元:unsplash.com

乾燥肌の人にとって、フェイスパウダーを使うことは避けた方が良い場合があります。
以下に、その理由をいくつか説明します。

乾燥を悪化させる可能性がある

フェイスパウダーには吸油成分が含まれており、皮脂を吸収してメイクの崩れを防ぐ役割があります。

ただし、乾燥肌の場合、本来必要な皮脂まで取り除いてしまうことで、肌の乾燥をさらに悪化させる可能性があります。

パウダーが乾燥を目立たせることがある

フェイスパウダーが肌の表面に乗っていると、乾燥している部分にパウダーがくっつき、しわや乾燥のあとが目立ちやすくなることがあります。

自然な輝きを損なう可能性がある

フェイスパウダーは肌の表面をマットに仕上げる効果がありますが、乾燥肌の場合、それによって肌がつやをなくす可能性があります。

パウダーの成分が肌を刺激することがある

乾燥肌の方は肌のバリアが弱っていて、フェイスパウダーの成分が肌を刺激する可能性があります。その場合は注意が必要です。

その代わりに、乾燥肌の人にはリキッドファンデーションやチーククリーム、ハイライトなど、肌に潤いを与えるタイプのメイクアップアイテムを選ぶことをおすすめします。

肌の状態に合わせて正しいメイクアップアイテムを選ぶことで、乾燥肌でも美しい仕上がりを実現できると思います。

なお、具体的な肌の状態やアレルギーなどによって個人差があるため、皮膚科医や専門家のアドバイスを受けることも大切です。

Sponsored Link
 

乾燥肌で化粧水がしみるのはなぜ?

乾燥肌で化粧水がしみる原因はいくつか考えられます。

以下にその主な理由を説明します。

皮脂膜の不足

通常、健康な肌は皮脂膜によって保護されています。乾燥肌の人は皮脂膜が不足しています。

皮脂膜が不足している人は肌表面が乾燥しているため、化粧水などの水分が肌の乾燥を水分の浸透によって肌の敏感な部分が刺激され、しみることがあります。

乾燥による角質層の厚さ

乾燥肌の場合、角質層(表皮の一番外側の層)が正常よりも厚くなることがあります。

この厚い角質層が水分の浸透を阻害し、化粧水の成分が肌に浸透しにくいため、浸透しようとする際に刺激やしみる感じが起こることがあります。

化粧水の成分による刺激

化粧水に含まれている一部の成分(特にアルコールや香料など)は、乾燥肌の人にとって刺激となることがあります。

これらの成分が肌のバリア機能を弱め、刺激を感じさせる可能性はあります。

皮膚の敏感さ

乾燥肌の人は一般的に皮膚が敏感な場合が多いです。そのため、化粧水の成分が皮膚に触れる際に、過敏な反応が起こることがあります。

これらのことにより、乾燥肌の人が化粧水を使用する際に見受けられる刺激となることがあります。

まだ濡れているうちに化粧水をつけることが効果的です。保湿クリームなどで肌の潤いをしっかりと守ることも大切です。

Sponsored Link
 

乾燥肌用スキンケアデパコスってなんですか?

「乾燥肌用スキンケアデパコス」という言葉は、いくつかの要素を含んだ表現です。以下にそれぞれの要素を解説します。

乾燥肌用スキンケア

乾燥肌用スキンケアは、乾燥肌の人々のために作られた、肌の潤いを守ることや乾燥を改善することを目的としたスキンケア製品のことをいいます。

乾燥肌は皮膚の水分保持能力が低下しているため、潤いを与えることや皮膚バリアを保護することが重要です。

乾燥肌用スキンケア製品には、保湿剤、潤いを保つ成分、皮膚バリアを強化する成分などが含まれています。

デパコス

「デパコス」は、「デパートメント コスメティックス」の略で、高級な化粧品やスキンケア製品を指す用語です。

デパートメントストア(百貨店)内にある化粧品コーナーで取り扱われる、高品質で高価なブランドの製品です。

デパコスは一般的に、品質や効果が高く、特別な成分や技術が使用されていることが特徴です。

「乾燥肌用スキンケアデパコス」は、肌が乾燥しやすい人に開発された高品質かつ高価なスキンケア製品やルーティンを指す表現です。

乾燥肌にフェイスパウダーはいらない まとめ

今回は、乾燥肌にフェイスパウダーはいらない理由は?乾燥肌で化粧水がしみるのはなぜかを調査!という記事タイトルで紹介しました。

乾燥肌の方がフェイスパウダーを使うと、かえって肌の粗が目立ってしまう場合があります。

フェイスパウダーは肌を綺麗に見せてくれますが、肌が乾燥している時に使うと、角質が毛羽立って見えたり粉が吹いているように見えたりなど悪目立ちします。

そして、化粧ノリが悪くなる場合もあるのです。

乾燥肌の方でも肌が悪目立ちすることなくフェイスパウダーを使う方法としては、保湿成分が含まれた商品を選ぶことです。

また、保湿成分の含まれた化粧下地やリキッドファンデーションを使い、その上からフェイスパウダーをのせることがおすすめです。

ブラシでさらっとのせるようにすることや、部分的に使うこともポイントです。

ちなみに、フェイスパウダーを使わないとテカリが気になる場合は、下地の力でカバーすることができます。

また、化粧水をたっぷり含んだコットンをおでこに塗布することで、保湿によりテカりを出さない肌作りをすることができます。

顔のテカリを防ぐ方法については、ビタミンCやB、植物エキスが入ったアイテムを使うのがオススメです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。(^^♪ 

Sponsored Link
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です