山登りの弁当メニューのおすすめレシピは?弁当の楽しみ方やトレンドを調査!

アフィリエイト広告を利用しています。

山登りの弁当メニューのおすすめレシピや、山登りに持っていくと良いお菓子、関東で山登りで楽しめるおすすめについてご紹介します。

こんなお悩みはありませんか?

・山登りの弁当メニューのおすすめは?

・山登りに持っていくと良いお菓子はどんなのがある?

・山登りで楽しめるおすすめは関東ではどこ?

山登りの弁当メニューって結構大変ですよね。

そこで、山登りの弁当メニューについて調べてみました。

この記事でわかること

・山登りの弁当メニューのおすすめは、主食ではおにぎりやサンドイッチ、ラップに包んだチキン、パスタサラダなどです。

・山登りに持っていくと良いお菓子は、エナジーバー、チョコレート、ナッツ類、ドライフルーツ、グラノーラバーなどがあります。

・山登りで楽しめるおすすめは関東では、富士山や筑波山、奥多摩・高尾山、日光・中禅寺湖周辺、丹沢山地などがあります。

山登りの弁当メニューについてさらに詳しくご紹介します。

Sponsored Link
 

山登りの弁当メニューのおすすめは?

引用元:unsplash.com

山登りの弁当メニューのおすすめは、主食ではおにぎりやサンドイッチ、ラップに包んだチキン、パスタサラダなどです。

山登りの弁当メニューは、エネルギーを補給し、食べやすい食事を提供することを考えてバランスの取れた内容が大切です。

主食:

  • オニギリ(梅、鮭、椎茸などの具材)
  • サンドイッチ(ハム、チーズ、野菜など)
  • ラップ(チキン、サラダ、ドレッシングなど)
  • パスタサラダ(野菜、ツナ、マヨネーズなど)

たんぱくソース:

  • 鶏の唐揚げ
  • 豚肉の焼き肉
  • ゆで卵
  • ツナ缶詰

野菜:

  • キャロットスティックやセロリスティック
  • ブロッコリーやカリフラワーの小房
  • ミニトマトやきゅうりの輪切り

おかず:

  • おにぎりに巻いた紀州南高梅や昆布
  • チーズやナッツ類
  • ドライフルーツ(レーズン、クランベリーなど)

おやつ:

  • グラノーラバー
  • エナジーバー
  • チョコレートやヘルシースナック

飲み物:

  • スポーツドリンク
  • 炭酸水
  • お茶(ティーバッグやペットボトル)

高山や長時間の登山を考えると、脂肪たんぱく質を含む食事を重視し、十分な水分補給も忘れずに行いましょう。

また、食べやすい容器やラップで包んだり、重量を軽くする工夫も必要です。登山の計画や個人の好みに合わせて、メニューを調整してみてください。

Sponsored Link
 

山登りに持っていくと良いお菓子はどんなのがある?

山登りに持っていくお菓子は、エネルギーを大事に補給できるものが良いです。また、耐熱性や耐久性があり、歩きやすいものを選ぶと良いでしょう。

以下はおすすめのお菓子の例です。

  • エナジーバー:グラノーラやナッツ、ドライフルーツを組み合わせたバー状のお菓子で、カロリーが高く飲みやすいです。様々なフレーバーやブランドがあるので、好みに合ったものを選びましょう。
  • チョコレート:高エネルギーかつ簡単にエネルギー補給ができるお菓子です。なお、暑い環境では溶ける可能性があるため、冷暗所で保管するか、コーティングが硬いチョコレートを選びましょう。
  • ナッツ類:アーモンド、ピスタチオ、くるみなどのナッツは、たんぱく質や健康的な脂質を含んでおり、エネルギー補給に適しています。個別に小分けして持っていくと便利です。
  • ドライフルーツ:レーズン、クランベリー、アプリコットなどのドライフルーツは、糖分を含み、エネルギー源として役立ちます。食べやすい小袋入りのものを選びましょう。
  • グラノーラバー:オーツ麦やハチミツ、ナッツを組み合わせたバーで、持ち運びやすく、食物繊維も摂取できます。
  • 乾燥したベーコンやジャーキー:たんぱく質豊富で、軽くて食べやすいお菓子です。
  • エネルギージェル:ショット状のゼリー状のエネルギージェルで、急なエネルギー補給に便利です。

これらのお菓子は、持ち運びやすさや好みに合わせて選んで良いでしょう。登山中に適切なエネルギー補給をすることで、体力を大切にしながら楽しい山登りができるでしょう。

Sponsored Link
 

山登りで楽しめるおすすめは関東ではどこ?

山登りで楽しめるおすすめは関東では、富士山や筑波山、奥多摩・高尾山、日光・中禅寺湖周辺、丹沢山地などがあります。

関東地方には多くの美しい山々や登山スポットがあります。 以下にいくつかのおすすめの山登りスポットを挙げてみましょう。

  • 富士山(山梨県・静岡県):日本一の高峰であり、初心者から経験者まで楽しむことができます。夏には多くの登山者が訪れますが、注意深い準備が必要です。夜明けから頂上を目指す「夜明け前の富士登山」も人気です。
  • 筑波山(茨城県):標高877メートルの筑波山は、関東平野から見て注目の1つです。ケーブルカーもあるので、初心者から家族連れまで楽しめます。
  • 奥多摩・高尾山(東京都):東京都心からのアクセスが良く、初心者の高尾山から、奥多摩の深い自然を楽しむことができるコースもあります。高尾山頂頂上からは景色も美しいです。
  • 日光・中禅寺湖周辺(栃木県):日光国立公園内に位置し、中禅寺湖周辺には美しい自然の景観が広がります。男体山や奥日光の山々も魅力的です。
  • 丹沢山地(神奈川県): 神奈川県内に広がる丹沢山地は、トレッキングや登山が楽しめるエリアです。大倉山や箱根山などあり、様々なコースが用意されています。

これらの山々は、季節や体力に合わせて選ぶことができます。登山前には十分な情報収集と準備、安全対策を講じ、楽しい山登りをお楽しみください。

また、気象情報やルート状況など最新の情報にもご注意を払いましょう。1 / 3

山登りの弁当メニュー まとめ

今回は、山登りの弁当メニューのおすすめレシピは?弁当の楽しみ方やトレンドを調査!という記事タイトルで紹介しました。

山登りの弁当には、一口大の唐揚げや卵焼き、ウインナーなどを詰めたお弁当メニューがおすすめです。

おかずはすべてピックで刺して食べられるので、登山やキャンプでも手軽に食事を摂れ、ハンバーグやそぼろ弁当もボリュームがあっておすすめです。

山登りには、水分補給がとても大切です。水分補給には、水やスポーツドリンクがおすすめです。

また、麦茶はノンカフェインで、登山に適した飲み物です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。(^^♪ 

Sponsored Link
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です