aimerの読み方は?歌手としてのおすすめの曲は?

テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編のオープニングテーマ「残響散歌」を歌った歌手・Aimer さんです。

実際、Aimerの読み方は何と読むのか?Aimerさんの歌手としてのおすすめの曲はどんな曲があるのか?気になりますね。というあなたのためにリサーチしました。

Sponsored Link
 

Aimer の読み方は?

Aimer さんの読み方は「エメ」、フランス語で「愛する」「好む」を意味します。aimer さんの名前の由来は、自分自身の長年の「あだ名」「ニックネーム」からの由来だ、ということです。

Aimer さんの綴りを見ると、「アイマー」と読んでしまいます。勝手にエメさんのことを、アイマーさんと呼んでいました(笑)

Aimer の他にもaimerrhythm(エメリズム)という作詞をする時の別名を持っています。しかしフランス語だから、というだけでなんだかとても素敵です。

プライベートの事などを調査していましたが、プライベートなことはほとんど公開されていません。本名:非公開・出身地:非公開・生年月日:非公開・身長:非公開・血液型:非公開 となっています。非公開だらけですね(笑)

生年月日や出身地について書かれているサイトもありますが、公式では非公表となっており確実な情報ではありません。 

小学校低学年ぐらいから歌手になることを夢見ていたようです。

プライベートのことが公開されないということは、とてもミステリーな感じがします。そしてかっこいいです。視聴者に自由に想像させて感覚を膨らませるというところですか?

椎名林檎さんや宇多田ヒカルさんの歌マネ

椎名林檎さんや宇多田ヒカルさんのマネをして歌っていたようです。15歳の頃には練習のし過ぎで声帯を痛めてしまって手術をして「沈黙療法」という治療を行っていたようです。

沈黙療法とは、読んで字のごとく黙っていることです。声帯の手術をした後は、声を出してはいけないのです。声帯の回復のためには必要な処置ということです。

中学校からはアヴリル・ラモーナ・ラヴィーンのファンになって、その影響でギターを始め英語の作詞の勉強のために海外で生活をした経験もあるのです。

このアヴリル・ラモーナ・ラヴィーンはシンガーソングライターとして有名です。
担当の楽器はボーカル・ギター・ピアノ・ベース・ドラムスといったように 何でもござれ!という感じです。

Sponsored Link
 

歌手としてのおすすめの曲は?

まずは、テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編のオープニングテーマ「残響散歌」ですね。

私の場合は、この歌でAimer さんのことを知ったのです。

誰が歌っているのだろうと思って調べてみてやっとわかったのです。素敵な声で歌っています。魅力的な歌声です。

お薦めの曲です。

残響散歌(2022)・朝が来る(2022)・ I beg you(2019)・Ref:rain(2018)・ カタオモイ(2016)・蝶々結び(2016)・Brave Shine(2015)・StarRing Child(2014)・六等星の夜(2011) 

歌の題名と(発表年月日)です。

Aimer 10th Anniversary ストリーミング全曲解禁!より

曲(歌声)を聞いてみましたが、女性特有のキンキン声ではなく、ハスキーな切ない感じの声で歌っているのです。引き込まれる感じがするのです。ファンが徐々に増えてくるというのは当たり前のことのようです。

しかしいい声ですね。聞けば聞くほど引き込まれそうな感じです。YouTube で聞いていると、そのまま全曲を聞いてしまいそうな感じです。皆さんも楽しんでください。

Sponsored Link
 

まとめ

Aimer さんのことを調べてみましたが、プライベートなことは公表していません。歌だけで勝負をしている

のです。かつては「自分の声しか必要じゃないと思っていました」と言っています。いろんな思い込みがあったのでしょうね。

しかし人気が常に続くとは限りません。実力があって真面目に頑張っていれば、この業界で頑張ることができるのです。

しかし現在でも声帯は完治していないようなので、気をつけてそしてこの声を守り続けて、この声で歌い続けてほしいものです。最後までお読み頂きましてありがとうございました。

Sponsored Link