春風亭一之輔 嫁との出会いは?馴れ初めや年齢、画像などを調査!

今回春風亭一之輔さんは笑点メンバーに選出され出演しています。春風亭一之輔が参加されているだけで雰囲気がまるで違っているのです。

見ているだけでは物足りなくて、拍手したくなるほど華がある落語家なのです。

そんな春風亭一之輔さんを射止めたお嫁さんはどんな女性なのか気になったので調べてみました。

この記事を読むと春風亭一之輔さんとお嫁さんの出会いや馴れ初め、年齢が分かり画像を見ることができます。

Sponsored Link
 

春風亭一之輔さんと嫁の出会いは?

引用元:kodomoe.net

春風亭一之輔さんと嫁の出会いは日本大学芸術学部放送学科に入学してからの時のようです。 

春風亭一之輔さんは1年生の時に落語研究会に入っています。その時奥さんは歌舞伎舞踊研究会の2年生で頑張っていたようです。

大学時代の伝統芸能系で部室が同じ棟にまとまっていたようです。

そんな環境からなんとなく仲良くなって一緒に寄席に行ったり、歌舞伎を幕見席で見たりしていたようです。

一之輔さんとお嫁さんの出会いをまとめてみると、二人の出会いはそれぞれの部に入部して知り合うことができたからという事のようです。

それから部室が同じ棟で近くにあったので、なんとなく仲良くなってデートを重ねていって親密になって行ったという事のようです。

そして結婚までに至るのは何の問題もなく(勝手な解釈🙇)自然にゴールインしたようにみえます。

こうやって二人が出会ってから結婚までの流れを眺めてみると、自然に流れていったような感じがします。

出会いから始まってご結婚に至るパターンは色々あると思いますが一之輔さんとお嫁さんの結婚までの流れはごく自然な流れのような感じがします。

結婚するための運命的な出会いだったようですね。

春風亭一之輔さんは、2004年に結婚、二男と一女の父。

春風亭一之輔さんは大学卒業後落語家を目指して、春風亭一朝さんに入門し3年の前座修行を経て2004年の二つ目昇進後に結婚してすぐに長男が誕生したようです。

Sponsored Link
 

お嫁さんの名前や年齢、画像は?

引用元:kodomoe.net

嫁の名前は暁子さんです。お嫁さんは一般人ですので詳細については表に出てきていません。画像についても調査できませんでした。🙇

年齢は一之輔さんが一浪して大学に入学した時は、お嫁さんの学年が1つ上の2年生ということなので、同じ年齢だと考えられます。

お嫁さんがどんな女性なのかというと、とても頑張り屋さんのようです。

時間に余裕が出来てきたので「リフレクソロジー」の資格を取ってマッサージ店でパートとして働いているようです。

ちなみに「リフレクソロジー」とは、以下になります。

リフレクソロジーの目的は?リフレクソロジー(Reflexology)とは、足裏にある「反射区」を刺激することで本来自身が持っている自然治癒力や新陳代謝を高める健康法・美容法。

心臓からいちばん遠い末端の神経を刺激し、血行を促すことで、全身によい影響をもたらすことを目的にしている。

引用元:google

資格を取るまでは一之輔さんが練習台になっていたようです。

「練習させてよ」って言ってきて奥さんの方から進んでマッサージをやっていたようです。

しかし、資格を取ってからは「えっタダでやんの?私一応プロなんだけど…」というようなことを言っているようです。なかなか微笑ましい雰囲気ですよね。 

引用元:amazon

子供は、長男:高校1年生、次男:中学2年生、長女:小学6年生の2男1女の3人のようです。

子供の教育は奥さんが担当しているようです。

あまりきついルールは作ってはいないようですがテレビゲームは1日30分だけですよとか、食事の時はテレビをつけないというルールを作っているようです。

そして奥さんは日本舞踊を学生の頃からやっていて娘さんも、ずっと一緒にやっているようです。

Sponsored Link
 

春風亭一之輔さんのプロフィール&ネットの反応!

引用元:columbia.jp
春風亭一之輔さんのプロフィール

名前:春風亭 一之輔(しゅんぷうてい いちのすけ)

本名:川上 隼一(かわかみ としかず)

生年月日:1978年1月28日

年齢:45歳(2023年2月現在)

師匠:春風亭一朝

出身地:千葉県野田市

最終学歴:日本大学芸術学部放送学科

職業:落語家

所属:落語協会・ワタナベエンターテインメント

経歴、芸歴

1997年4月一年浪人した後に日本大学芸術学部放送学科に入学し、すぐに落語研究会に所属しています。

2001年3月に日本大学芸術学部放送学科を卒業し、5月には春風亭一朝に入門し、7月に「前座」となって「朝左久」と名乗っています。

2004年11月「二つ目」に昇進し「一之輔」と改名し、この年に結婚しています。

2008年10月には第4回東西若手落語家コンペティションで優勝しています。

2012年3月には21人抜きで「真打」に昇進しています。

春風亭一之輔さんは早くから将来を嘱望された逸材なのです。2012年には21人抜きで真打昇進を果たすほどの実力者なのです。

今では「最もチケットが取れない落語家の一人」と言われるほどの人気がある落語家なのです。そして今回笑点メンバーに選出されています。

ネットの反応

ネットの反応は以下になります。

期待しているファンがとても多いようですし、とても頼もしい存在になってくるというのは間違いないようです。

笑点番組がこれからもっと人気が出るということは間違いないと思います。

毎週日曜日の夕方の時間をとても楽しみにしている視聴者もとても多いということは当然のことなのかなと思います。

決意表明もできています。

いずれにしても一之輔さんはこれから頂上に立っていく落語家ということに間違いありません。

これからの一之輔さんに期待しています。

頑張ってください。

応援しています。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link