ヨネダ2000 愛の猫愛が最高!どれだけの動物保護精神なのか検証!

ニュースで、「高校卒業後、ドッグトレーナーの専門学校へ進んだほどの動物好き。今は、母が保護した猫から生まれた茶トラのオス・かぼすくん(2歳)と一緒に暮らしています。

専門学校で動物と関わることによって生まれた責任感は、現在、かぼすくんとの暮らしの中にも活かされているようです。」というような情報が流れてきました。

ヨネダ2000の愛さんがどれだけの動物愛護精神の持ち主なのか気になったので調べてみました。この記事を読むと愛さんの猫愛がどれほど最高なのか、どれだけの動物保護精神の持ち主なのかが分かります。

Sponsored Link
 

茶トラのオス・かぼすくんのための資格!

ドッグトレーナーになるための国家資格はないようです。

下記をご覧ください。

”現在ではドッグトレーナーになるために、国家資格は必要ありません。警察犬や盲導犬訓練士でも同様に、各団体・学校などが独自に制定しているのが現状です。日本ドッグトレーナー協会(略称:JDTA)では一般家庭犬に必要なしつけに重点を置き、ドッグトレーナーライセンスを認定しています。”

引用元:JDTA

ということは、ドッグトレーナーライセンスは各団体や学校などが独自に制定しているライセンスということのようです。

日本ドッグトレーナー協会では能力に応じてライセンスを決めているようです。

ライセンスには A 級 B 級 C 級の三つのライセンスがあるようです。

そしてそれぞれ受験資格にしても講習をある程度受けなければライセンスを取るための受験ができないようです。

そしてその資格試験に合格するとA級ライセンスB級ライセンスC級ライセンス所持者と名乗ることができるようです。

ドッグトレーナーA級ライセンスを取得するための目安期間は1年以上必要だという事の様です。

上記の事から考えたら、ヨネダ2000の愛さんが持っている資格はドッグトレーナーA級ライセンスだと考えられます。

専門学校に入学して無事に卒業しているので A 級ライセンスはついてくるようです。

専門学校東京スクールオブビジネスでは、下記の資格が取れるようです。 

  • 安達認定ライセンストリマー
  • 安達認定ライセンストレーナー
  • 愛玩動物飼養管理士
  • JKC愛犬飼育管理士
  • I.C.C. キャットグルーマーライセンス
  • サービス接遇検定
  • Excel®表計算処理技能認定試験
  • Word文書処理技能認定試験

以上のような資格が取得可能なようです。

かぼすくんがどれだけ可愛いのか画像は?

引用元:CREA

かぼすくん 2歳の画像です。

引用元:CREA

現在は愛さんの母が保護した猫から生まれた「茶トラのオス・かぼすくん」と一緒に暮らしているようです。

このかぼすくんを見ているととても安心しきっていています。

愛さんも嬉しそうに楽しそうに目を細めてかぼすくんと楽しいひとときを過ごしているようです。

かぼすくんと愛さんとで信頼しきっているように見えます。それほど愛さんは動物を愛しているようです。

動物を愛していなかったらドッグトレーナーの資格なんてとっていなかったと思いますし、違う道に進んでいたと思います。

大好きなかぼすくんと一緒にいられる時間はとても貴重な時間ですね。

Sponsored Link
 

レッスンの内容は?

高校卒業後、ドッグトレーナーの専門学校へ行って資格を取得したようです。

どんなことを学ぶかというと、専門学校は2年間勉強するところです。

その2年間に4人に一匹の犬を担当し育てながら、トレーナーとして必要なことを学ばなければいけない事のようです。

シャンプーのやり方も学ぶこともあったようです。

基本的な事は、トレーナーの仕事は「しつける」ことが仕事なのです。

ペットと付き合っていくうちに必要な看護やトリミングの仕方なども学んだようです。

そしてドッグトレーナーの資格を取るためには卒業試験に合格すれば自動的に資格を取ることができるようです。

どういう躾かと言うと、トイレを教えたり、一緒に遊んだり、散歩のルールを学んだりする事のようです。

どこの専門学校でグッドトレーナーの資格を取得したのかは調べることができませんでした。

ただ愛さんは幼い頃は栃木県に住んでいたのですが両親の都合で母方の祖母の横浜に転居して育っています。

ということは横浜周辺か東京周辺の専門学校ではないかということが推測されます。 

ちなみに東京圏でドッグトレーナーを目指せる専門学校の一覧を記しておきます。
こちらからどうぞスタディサプリ

Sponsored Link
 

ドッグトレーナーの資格を取った理由は?

動物が好きだから資格を取ったのは間違いありませんが、中学校を卒業したらすぐにでも動物園の飼育員になりたかったということが理由のようです。

しかし、大人になるにつれて飼育員は狭き門でなかなか募集がかからない職種だと分かったようです。

だけどやっぱり動物系の仕事に就きたかったので、動物と関われる仕事を探して、トレーナーを選んでいるようです。

愛さんのプロフィールを見てみると趣味は、動物、音楽鑑賞、SMAPとなっています。

やはりペットが可愛くて好きだということは間違いないようです。

ペットが好きで一緒に時間を過ごせることができれば一番いいなと考えての選択だったと考えられます。

しかし、幼い頃は一つのことを考えたらそのことしか考えることができなくなるものです。

そしてグッドトレーラーの資格を取得することができたら「さてどうしよう?」と考えてくるようです。

そして「なんかちょっと違うな」って考えて、それから本当にやりたいことをやっていこうと考えたようです。

それからの選択がNSCから芸人だったようです。

いずれにしても愛さん自身の決定なのです。自分で決めたことであれば最後まで行き着くとこまで頑張って行動するしかありません。

結果的にはかぼすくんの役にたっているので結果オーライというところですね!

愛さん頑張ってください。応援しています。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。 

Sponsored Link