綾野剛 佐久間由衣の国外移住は?海外進出の可能性を徹底調査!

綾野剛さんと佐久間由衣さんの結婚発表があったばかりです。そんな二人が海外移住し世界進出かというような情報が流れてきました。

ちょっと気になったので二人が海外移住して世界進出を目指しているのか気になったので調べてみました。

この記事を読むと、綾野剛さんと佐久間由衣さんの二人が海外進出を目指しているのか、海外の実績があるのかが分かります。

Sponsored Link
 

綾野剛さんと佐久間由衣さんの国外移住は?

綾野剛さんと佐久間由衣さんの国外移住はあるのかというと、夫婦ともに海外志向が高いというような声が聞こえてくるようです。

以下の情報をご覧ください。

”「綾野さんは海外を視野に入れた活動を望んでいます。初めてSNSのアカウントを開設したのも、中国の『Weibo』でした。今後は、全世界に配信される映画やドラマを中心に仕事をしていきたいと考えているようです」(制作会社関係者)”

引用元:livedoorNEWS

ということはもう日本では仕事をしないで海外で仕事をしていくというようなことのようです。

そして全世界に配信される映画やドラマを中心に仕事をしていきたいと言っています。

一方佐久間さんの方も、海外への移住を早くから考えていたようです。

高校生時代にも海外移住を考えていてアメリカへの留学のためにアルバイトしてお金を貯めていたようです。

そして芸能界に入る前にアメリカに留学しているのです。

綾野さんと佐久間さんの二人なら実力は十分あるのですからどこに行っても活動する事はできると思いますし、受け入れてくれる所の心配はないと思います。

二人の結婚が海外進出へのきっかけになるかもしれません。

二人が結婚することによって 1+1=2 ではなくて、2 が 3にも 4以上にも大きくなってきたという事は間違いないと思います。

既に夫婦なのですからお互いが信頼し合って頼り切っても良いのですからもう何も怖いということはないとおもいます。

世界というステージに立った二人を早く見たいものです。

そして、綾野さんは既に海外での実績もあるのです。以下をご覧ください。

”綾野さんといえば、『新宿スワン』『亜人』『怒り』『パンク侍、斬られて候』などで幅広い役柄を演じてきたが、念願の海外初進出となる。

『そこのみにて光輝く』(呉美保監督)が「モントリオール世界映画祭」監督賞を受賞しており、北米有数のアジア映画祭「ニューヨーク・アジア映画祭」では『日本で一番悪い奴ら』により“これからの世界的な活躍を期待する俳優”に贈られるライジング・スター賞を受賞、『怒り』でアジアン・フィルム・アワード助演男優賞にノミネートされるなど、その実力は海外でも認められている。”

引用元:シネマカフェ

綾野さんが中国映画「破陣子」の主演を務めて海外デビューを果たしているのです。

この作品は合作映画ではなくて完全中国製作映画で日本人俳優が主演を務めるのは綾野さんが初めてだそうです。

Twitterをご覧ください。

なんだかとってもカッコイイですね。

こうやって眺めていると綾野さんは日本にいるよりは外国に海外に出た方が自分の力を発揮出来るのかもしれませんね。

とても楽しみです

Sponsored Link
 

ガーシー砲の影響はあるのか?

ガーシー砲の影響があるのかと言うと、全くないというわけではないようです。

以下の引用文をご覧ください。

”「記事によれば、ドラマプロデューサーたちは炎上が起きることを恐れ、スポンサーがつくCMやドラマのキャスティング会議では綾野の名前が挙がりづらくなっているそう。

綾野のほうも、もともと作品の質にはとことんこだわるタイプで、それができずに妥協しなければならない地上波の連ドラには『もう出ないことにした』と周囲に漏らしているといいます。

引用元:nifty ニュース

上記の記事によるとスポンサーが、ガーシー砲の影響で炎上を恐れているようですし、綾野さんは出来上がりの作品の質に対してはこだわりを持っているようです。

作品を作る会議などで自分が主張したい事を遠慮し、妥協しなければならない雰囲気があったようです。

そのために自分の思うような作品ができないというようなこともあるようです。

なのでそのような地上波の連続ドラマには「もうでない事にした」と言っているのです。

こうなってくるとガーシー砲の影響がとても大きいのかなという感じがします。

やはり自分の思うような作品を作るためには雑音が入らない方がいいということは決まっていますし、間違いありません。

同じ仕事をして行くのであれば自分が納得できる仕事をやっていきたいと思うのは当然のことなのかなと思います。

それが自分の作品なのですからいいものを作って良いものを残したいというのは当然のことだと思います。

納得できない仕事をしていても面白くもないしやりたくもありません。

お金も大事ですがお金よりももっと大事なものがあるのかなという感じがします。 

Sponsored Link
 

綾野剛さんの「海外進出」に対してのネット上の反応は?

綾野剛さんの「海外進出」に対してのネット上の反応はいいものばかりではありません。

以下をご覧ください。

”《世界進出という名の逃亡》《日本でパッとしなくなったから海外に逃げるように行く人ってチラホラいるよね》”

引用元:niftyニュース

とても厳しい声も聞こえてきます。

そして日本は芸能人にとっては窮屈過ぎるという慰めの声もあります。

ガーシーに対する批判もありますし、人の声は様々です。

いいところはほぼ間違いないので参考にしていればいいのです。

アンチファンのことはやっかみがほとんどですので気にする事はありません。

しっかり前を見つめて頑張っていけばいいだけのことです。

綾野剛さんも佐久間由衣さんも実力はあるのですからマイペースで進んでいけばいいだけのことです。

頑張ってください。応援しています。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link