や団 ネタ動画まとめ!ペンション・事件現場・演劇の稽古 他

「コント芸日本一」を決める「キングオブコント2022」に出場する【や団】のリーダーの本間キッドさんの役割や、どんなネタがあるのか気になったので調査しました。

この記事を読むと【や団】本間キッドさんの役割や【や団】のネタことが分かります。

Sponsored Link
 

や団の本間キッドさんの役割は?

や団の本間キッドさんの役割は、トリオのリーダーの役目をしていて、そしてネタ作りを担当しています。

本間キッドさんの立ち位置は、ツッコミをやっています。

ネタによってはボケを演じたりしています。

本間キッドさんが「ツッコミ」を、ネタによっては「ボケ」をやったりしています。

中嶋淳さんが「ツッコミ」を、ロングサイズ伊藤さんが「ボケ」をやったりしています。

最近では本間さんのツッコミのネタが多いようです。

ネタによってボケやツッコミの役目を変えているようです。

ネタによって、配役を変えたり、練習をする時に工夫しながら「ツッコミ・ボケ」を決めていくのでしょうね。

ネタ作りをする時に考えた役柄と実際に演じた感じとは随分と違うことがあると思います。

その時は、やはり練習のステージで修正していかなければならない時もあると思います。

初めから「台本通り!」にしたいのは理解できますが、やはり見に来てくれた人が喜んでもらえる演技をしたいと思うのは間違いないと思います。

良い作品を作るためには色々と検討するところがあると思いますので、修正していくというのは仕方ないことだと思います。 

そして、名前の由来は「ダイナマイト・キッド」、「ダイナマイト・キッド」は、イギリス出身のプロレスラー、日本では「爆弾小僧」の異名を持っていたのです。

この「爆弾小僧」のように思いっきり突っ込んでいて、優勝目指して頑張ってほしいものです。

今回の「コント芸日本一」を決める「キングオブコント2022」、うまくいってほしいですね。

Sponsored Link
 

【や団】ネタを徹底調査!

YouTube 

「ペンション」

「町の喧嘩」

「事件現場」

「演劇の稽古」

「命日」

「ロックンロールバンド」

Sponsored Link
 

『キングオブコント』の優勝を獲るためのネタは?

キングオブコントに出場するチームは、10組全部が強豪です。

当日のコンディションによって誰が どこのチームが、優勝してもおかしくないぐらいのチームなのです。

そしてその日の雰囲気によって、チームがどのネタを出して勝負をするか、によっても変わってくると思います。

大きな舞台なので、ちょっとしたことでチームの調子が変わってくると思います。

キングオブコントの優勝を勝ち取るためのネタは、前述したように当日の雰囲気によって変わってくると思います。

やはりメンバーで相談しながら決めなければならないでしょう。

やり慣れた「ネタ」で演じるということもあるでしょうし、得意なネタもあると思います。

最近やった「ネタ」の内で評判の良かった「ネタ」を使うということもあると思います。

運任せではいけませんが、ここはやるべきことはやって後は天命に任す!というぐらいの気持ちでやらなければ仕方がありませんね…

「人事を尽くして天命を待つ!」ということですかね。

いずれにしても【や団】頑張って欲しいですね。【や団】フレー!フレー!【や団】です!

「コント芸日本一」を決める「キングオブコント2022」に出場しているチームの中では、最年長のチームのようです。

しかし最年長といっても年齢は、39歳、40歳、41歳です。

人生真っ盛りの年齢なのです。

例えば運動選手の場合でも、30代の終わりから40歳代で活躍しているスポーツ選手はたくさんいます。

まして今回の大会は「コント芸日本一」を決める大会なのです。

アクションにしても、無理に動きを激しくする必要はないのです。

大事なことは今までの経験値でもって芸を披露するのです。

マイナスの要因は、何一つないのです。プラスの要因ばっかりです。

芸をやるときに楽しむということを考えれば大丈夫かなと思います。

自分が楽しむことができれば観客も多分ですが、楽しむことができると思います。

「コント芸日本一」を決める「キングオブコント2022」に出場して演じる時は、優勝を目指して頑張って欲しいものです。

応援しています。頑張ってください。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

Sponsored Link
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。